ピンクコンパニオン@首都圏

ピンクコンパニオンといえば地方の温泉街だけだと思っている人も多いですね。

でも首都圏にはあるのでしょうか。

首都圏にもピンクコンパニオン宴会が楽しめる場所はもちろんあります。

でもほかの地域と比べると数も少ないですし、ちょっと仕組みも違っているので注意が必要です。

なぜならかなり値段設定が高いのです。

やはり都会ということもあって値段が高く設定されているのでしょうか。

地方の温泉地と比較してもかなり派遣してもらう値段設定が高いので、ちょっと驚く人もいるかもしれません。

人件費や物価が高いことがその値段設定につながるといってもいいのかもしれませんね。

地方のピンクコンパニオンを利用したことがあって、首都圏でも・・・と安易な考えて利用する人は高いので気をつけたほうがいいでしょう。

値段が高い理由としては、需要がそれほどないこと、また競合店としてキャバクラもランジェリーパブも、ピンクサロンなども豊富にあることで、差別化するため高級店化し値段が高くなったという背景があります。

首都圏でのピンクコンパニオン宴会の利用は値段が高くなるかもしれないということもしっかりと視野に入れた上で注意しておく必要があるでしょう。

ただ単に値段が高い以外に、ピンクコンパニオンのレベルの高さ、質の良さなども考えておくといいでしょう。